DISCOGRAPHY

TRACKLIST

  • 1. Shouldn't Have... (Feat. Young K)

Shouldn't Have...

2015-05-20

- ペク・アヨン 1st Digital Single「Shouldn't Have... (Feat. Young K)」で1年11ヶ月ぶりにカムバック!
- 「Shouldn't Have... (Feat. Young K)」 ペク・アヨン自身が初めて手掛けた楽曲で彼女ならではのストーリーを込めたラブソング
- ハツラツなシャッフルリズム、ギター、パーカッション等のアコースティック楽器で表現したミディアムR&B
- 最近話題になっている"ソムナムソムニョ(付き合う前のお互いに好意を持っている男女)"のストーリーを歌詞に込めた

ペク・アヨンが1年11ヶ月ぶりに1st Digital Singleで初の自作曲となる「Shouldn't Have... (Feat. Young K)」 でカムバック!

ペク・アヨンは、「K-POP STAR Season1」のメンバーの中で一番最初にデビューした。
デビュー曲「Sad Song」で音楽サイトを総なめにし、前回のアルバム「a Good Boy」でも、公開後、各音楽サイトで上位圏に上がり、実力が認められた。そんな彼女は今回自作曲でシンガーソングライターとして戻ってきた。

感性的なボーカルでファンたちから期待と熱い反応を得ている1st Digital Singleのタイトル曲「Shouldn't Have... (Feat. Young K)」は最近話題になっている"ソムナムソムニョ(付き合う前のお互いに好意を持っている男女)"について女性の立場で独り言のように書かれた歌詞が印象的だ。ハツラツなシャッフルリズム、ギター、パーカッション等のアコースティックな音。そして、爽やかで可愛らしいペク・アヨンの声が初自作曲でとろける真心がこもった楽曲になっている。事務所の後輩であるヨンヒョンがRapとして参加、甘いラブソングに仕上がっているペク・アヨン!甘く爽やかな初自作曲のラブソング「Shouldn't Have... (Feat. Young K)」シンガーソングライターとして華麗に変身した彼女の魅力に大注目!


  • 2017-05-29


  • 2016-11-30

  • so-so
    2016-05-24